晴れたら、エポカルウエアで紫外線対策してお出かけしましょ!

松成社長の他己紹介 番外編

Kikuko Matsunari

松成紀公子

松成紀公子

エポカルの顔とも言える松成紀公子.

今回は自己紹介ではなく、他己紹介でご紹介したいと思います。

まずは、エポカルができた時から一緒に頑張ってきた

佐藤さんから…

『古風な見た目とはウラハラな?!新しいもの大好き、スポーツ大好きのアクティブ女子』

プレママ教室で出会った16年前のこと、結構覚えてるもんなー、とこのご紹介文を書かせていただくことになった時、ぼんやり思い出しました。

教室に2番目に到着したのが私で、そのすぐ後に入ってきて私の前に座った松成さんは、やわらかい笑顔で一言でいうと清楚な印象。

「お茶でもどうかしら?」と誘われておじゃましたお部屋も花柄ソファのやさしい雰囲気のお部屋で、癒される~という感じでした^^

今も変わらずの優しい笑顔はエポカルの元気印!

料理、カメラ、車の運転が大好きで、大人部活はテニス部に所属。

最近ではトレッキングやトレランにもはまり出している、正真正銘のアクティブ女子なのです。(佐藤)

そうなんです。アクティブながら伝統や見せ方を大切にするところはさすが!

その趣味や知識はエポカル製品に生かされています。

 

​同じく一緒に頑張ってきた 小川さんから見た松成さんは

いつでも新しいことを考えてすばやく行動する人。

社交的で、巧みな話力で、人を魅了する。

人情に厚く、涙もろい。

魚に例えると、マグロ?1分1秒無駄にしないぞって、ずっと動いています。

松成さんが道なきところをどんどん切り開いて道を作り、その後ろを私たちが小さい石をどかしたりして整えてる感じです。

でも、最後にコンクリート引いて道を完成させてるのはやっぱり松成さんなんですよね。よくわかんないイメージですが、松成さんのことを考えるといつも浮かんでしまいます。(小川)

この道路工事的な表現はスタッフ一同大笑いしながらも、ても納得しました。

そう、日々小さい石を拾ってるスタッフですが、たまにできた道を振り返って思い出話に花を咲かせます。

 

そして、スタッフとしては一番新しいけれど、

お付き合いは長い増田さんから見ると

まさに「パーフェクト・ヒュ-マン」です。

じっとしていることがありません。

信じられない速さとリアクションで動き回り、超人的な技とスピードで何でもこなしてしまいます。

ですが、ビックリするくらい人間臭い。

わりと泣きます(←自分がつらいとか悲しいとかではなく他の人のことでです)。

本当はどんな人なんだろう・・と思うことも少なくありません。

で、私は中毒症状を起こします。

どういうことかというと、会いたくなるのです。

いないとさみしくなるんです。

大好きだから、何か力になれればと思うのですが、スゴイ人すぎて力になってもらってばかりです。(増田)

 

 

このどんな人?というところが魅力なんです。

エポカルスタッフ以外のお友達も会いたいと急に尋ねてくる方も多いです。

 

 

最後、私井関から見た松成さんは・・・

皆さんいいお話が続いたので、そこは押さえた上で少し違う一面をご紹介します。

仕事には、厳しいです。これで満足という言葉はあまりでません。

時にはプレッシャーを感じることもあります。

このプレッシャーは押し付けられるものではありませんが、自分がここで頑張らないと成長できないと感じるときがあります。

が、そのお蔭で私たちは日々成長してこれたと思っています。

(井関)

 

 

松成さんが、みんなの気持ちの柱になっていることは間違いありません。

いつもポジティブにエポカルを引っ張っていく原動力は何でしょう?

 

遊びも、仕事も楽しくパワフルにやりたい!

『すべての経験が仕事の糧となり、人生の糧となる。無駄なことなど何もない。』

そう言って、みんなの気持ちを引っ張ってくれます。

 

そして、エポカルも松成さんが突き進む限り、進化を遂げていくと思います。

これからの変化を楽しみにしてください。

 

エポカルは、日々いろんな繋がりを広げています。

今回ご紹介できなかったつながりのある人たちもたくさんいます。

いつの日か、また機会があればその時に…

最後に松成本人です!(^o^)
スタッフのみんなに、いいことばかり(??)言ってもらってちょっと照れますが、わたしは、普通の主婦ですよ。
動物が好き、子供が好き、料理が好き、新しいことが好き。

主婦って、効率よく物事をこなし、節約し、より良いものを見つける「めきき」だと思っています。

家族のため、周りの人のために頑張るスーパーウーマンです!
その延長で、お仕事をしてきました。

​私にとってスタッフは、親友であり、家族であり・・・いや、家族よりも長い時間を過ごしている一番私を理解して
くれている人たち、そして戦友でもあり、ライバルでもあります。

​仕事だけじゃない、育児も家事も、なんでも、一緒にこなしてきました。私たちは、一緒にいることで、
いろいろなことを乗り越えてきたんです。
核家族の多い中、みんな家族が近くにいません。
お互いに、仕事だけじゃなくて、本当に支え合ってきました。

子供の成長、子供の病気、家族の病気、怪我、家族の死・・・ものすごく頼りになる、能力の高い人たちです。
私は、みんなを尊敬しています。

エポカルという媒体を通して、目指す方向は一緒。 あるべき方向に一緒に行こうねと「あっちあっち」と指を指し、
働く環境を整えるのが私の仕事だと思っています。みんなと過ごせた15年間は、私にとって楽しいことばかりの年月でした。
これからも、みんなと一緒に、楽しい時間を過ごせるようにわたしも1日も後退することなく前進し、頑張りたいと思っています!!
これからもよろしくお願いします(^o^)

​​

いかがでしょう?

EPOCHALスタッフの雰囲気が伝わりましたでしょうか?
エポカルオフィスは、いつも笑いが絶えません。

とても幸せな空間だと思っています。
皆様にお届けする製品も、そんな中でできています。

誰よりも、今その1枚をお使いになる貴方のために、作った1枚だという気持ちでお送りしています。
エポカルブランドは、まだまだ成長中ですが、応援していただければうれしいです。

松成

お問合せ TEL 048-467-3010 平日10:00~16:00(個人のお客様用) 土日祝日

PAGETOP
Copyright © EPOCHAL(エポカル) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.