UVカット率91%以上の布であること

洗濯を繰かえしても落ちないこと!

エポカルブランドの製品は、すべてUVカット率92%以上であることを基準としています。現在紫外線遮蔽率91%~99.9%以上の製品までそろっています。検査は、外部テスト機関であるカケンテストセンターなどで行っています。

UVカット率91%の素材であること

エポカルオリジナル製品にはすべて特殊なUVカット素材を使用しています。

UVカット素材のUVカット率は、1枚で91%以上

これがエポカル品質。

ただ、UVカット率91%以上の素材を使用するだけではありません。

紫外線に対して反応してしまう、敏感肌の方には汗や、摩擦など刺激が苦手な方も多いでしょう。

エポカル企画室では、出来るだけ暖かい時季、暑い時季を快適に過ごして頂けるようにと肌に優しい素材のみを厳選して製品に使用しています。

エポカル代表選手の素材

エポカル代表選手の素材は、2つあります。

エポカルオリジナル素材の1つは、鹿の子生地。

鹿の子生地は、ポロシャツや、パーフェクトパーカーに使用しています凸凹がある肌触りがさらっとした綿タッチの素材です。

鹿の子素材は、UVカット率99%以上という高いUVカット率をマークしているだけでなく、綿混合率がとても高いので、毎年どの製品もランクインする人気製品ばかりです。

もう一つのUVカット素材

布帛

布帛とは・・・薄くて軽くて織り方がしっかりしているシャツ地の様なものです。

エポカル代表製品の、サンプロテクトメッシュパーカーなどに使われている素材です。

メッシュとの相性が良く、吸汗性も高いエポカルでは特に暑い時季=夏に使用する超軽量のUVカット布です。

つるりとしたフラットな生地は、見た目もとても涼やかで高級感がありお帽子やアウターにピッタリです。

こんなに薄いのにUVカット率97%をキープするのは、やはり酸化チタンが練りこまれた特殊な素材だからです。