美人肌作りには冬の日焼け対策と肌のケアが重要!(12月~2)

 

冬は紫外線の弱い季節ですが、紫外線は降り注いでいます。

そして、同時に冬は肌が乾燥しやすい時期。

乾燥した肌で紫外線を浴びてしまうと、肌のダメージは大きくなります。
そういった意味でも、冬は効果の高い日焼け止めよりも、肌にやさしく、保湿効果のあるものを選ぶと良いでしょう。また、夏に生成されたメラニンがそのまま蓄積されていると、次の夏まで持ち越してしまうことも!

将来のシミの原因を抱えて、次の夏を迎えるのは危険なことです。
冬も秋と同様、日焼け対
策・乾燥対策・肌のケアを行っていきましょう。夏に生成されたメラニンを除去する美白のためのケアも良いでしょう。

 

生成されたメラニンの行方は…!?

 

夏に紫外線を浴びると、肌を守るためにメラニンが生成されます。
しかし、そのメラニンは
シミの原因!美肌の大敵です!一度作られたメラニンは、いったいどうやって消えるのでしょうか。
肌は常に生まれ変わっています。美肌とは、この肌の生まれ変わりがスムーズに行わ
れて、イキイキした肌であることと言えるでしょう。こ
の肌が生まれ変わることを肌のター
ンオーバー(または、肌の新陳代謝)と言います。
肌の最も深いところ
(基底細胞)で、新しい
細胞が常に作られています。
新しい細胞を作りながら、古い細胞を押し上げていき、古い細
胞をアカとして排出していきます。
これを繰返し、肌は常に新しく生まれ変わっているので
す。
このターンオーバーは正常な肌の場合、28
日で行われています。
つまり、
28日ごとに肌
が生まれ変わるということです。

しかし、ターンオーバーが正常に行われないと、作られたメラニンは肌の中にそのまま残ってしまいます。
これがシミの原因です。

では、ターンオーバーを乱す原因とはなんでしょう?

・紫外線の刺激

・睡眠不足

・肌水分の不足(乾燥)

・自律神経の乱れ

・加齢

上記のことが原因でターンオーバーのペースが乱れます。

ストレスを溜めず、肌を気づかった生活を送ることが大切です。
ターンオーバーが最も活発になる時間帯は、午後10
時~午前
2時だとか。
この時間帯にスキンケアをして眠っていることが、ターンオーバーのサイクル
を乱さず、美肌作りには効果的だと言えるでしょう。