昨年はバナナで紫外線を感じる実験をご紹介しました。

これは、紫外線と言えば鉄板の実験ですが、意外と成功するのは難しいのです。

気がつくとバナナが真っ黒になっています。

 

今年は別の実験をご提案。

光って何色か知っていますか?

透明?虹色?でも見えないし・・・

 

実は色は光が反射して初めてみえるのです。

反射した時に跳ね返す色が、私たちの目に見える色

物によって吸収しちゃう色もあるのでいろんな色に見えるのです。

 

見えない光にははっきりと何色という色があると言うよりも

赤から始まり、グラデーションで変化して最後紫まで繋がっています。

 

その光に詰まった色を実際に見てみたいということで

分光器をつくりませんか?

 

こちらのページからダウンロードして

B5サイズに合わせて印刷していただくとCDを使って

七色の光を見ることが出来ます。

 

作り方

 

この分光器作りは2017年のカタログの企画です。

お手元に2017年のカタログをお持ちでしたら

そちらを使って作ってみてくださいね。

 

夏休みの宿題が一つ片付きましたか?